お部屋を元気にする風水
山口開運堂
部屋の見方

土地の見方
部屋について
玄関
玄関
 玄関は人間に例えると顔や頭に相当する。人が口と鼻で食べ物と空気から気を吸収していると同じように、 家は玄関から大地の気を取り込んでいる。よって玄関がどのような状態にあるかによって気の入り方が変わる。 つまり気の入り方で家の性質が決まる。また玄関は、そこに住む人の社会的意識に強い影響を与えている。 対外的な性格や人間関係、仕事運に影響を与えている。

きれいで整理された立派な玄関の家は、そこに住む人たちの性格を前向きにし、家庭が円満になり、経済力をつけてくれる。 幅が狭い、天井が低い、入ってすぐ壁がある玄関は、住む人の感情が乱れやすく、気力や意志力が弱くなる。また考え方が否定的になる。

玄関方位が悪いと人間関係に恵まれない。宅卦で判断する玄関方位が悪いと、仕事のチャンスに恵まれない。 本命卦が悪い場合は仕事のチャンスを生かすことができない運勢となる。

★玄関は家の主人の星に合わせて造りましょう。
寝室
寝室
 寝室は精神状態と生育能力に影響を与える。人生の約3分の1を寝室で過ごす事になり、寝ている時は心や体が無防備になることから、 寝室の気の状態がそのまま生命力に影響を与え、人の運命まで影響を与えることになる。 具体的には寝室を使う人の健康や生育能力、親子関係や夫婦関係、兄弟関係に大きく影響を与える。
リビングルーム
リビングルーム
 リビングルームは、家族全員が集まる場所でありくつろぐ場所である。家族関係と家族全員の免疫力に影響を与える。 リビングルームは家の中心に作るか、玄関近くの家長の本命卦からみて吉方位が良い。
食堂
食堂
 食堂は家族全員が集まる場所であり、健康に影響を与える食事を取る場所である。家族関係と家族全員の免疫力に影響を与える。 この部屋に生気が集まれば、親子が円満で楽しく食事ができるようになり、家庭内の親睦や個人の体力が増し、そして一人ひとりがプラス思考になる。
台所
台所
 台所は活気をつくる火と気を集める水、そして自然が与えてくれた食材を使い、家族のために食事を作る場所である。 よって家族全員の気力と免疫力に影響を与える。またキッチンは主婦の仕事場になる事から、主婦の生理機能や判断力にも影響を与える。

ガスレンジや湯沸器、流し台のシンクは、乾方位や子方位、艮方位、坤方位を避け、主婦の本命卦方位も避けるべきである。 ガスレンジのつまみは、主婦の本命卦から見て吉方位に向けた方が良い。
浴室
 浴室は体を温め身を清める場所であるため、健康面に影響を与える。また身から出た邪気や陰気がたまりやすいため、 方位や管理が悪いと神経性の病気や夫婦仲を悪くし、男女間のトラブルを引き起こす場所でもある。
トイレ
 トイレは殺気と陰気がたまりやすいため、方位や管理が悪いと健康面と財運に悪い影響を及ぼす。健康面では特に腎臓や泌尿器系に影響を与えている。
子供部屋浴室
子供部屋
 子供の成長能力や知能、意識、親子愛と深い関わりがある。
書斎
 思考能力や決断力と関わりを持つ。
納戸・収納
 納戸や収納は広い方が良く狭い場合は凶相である。
廊下
 廊下そのものや廊下の方位には吉凶がない。しかし、廊下の走り方や広さ、明るさによって吉凶が現れる。 住まいの中央を端から端まで二分する中廊下は、親子の断絶や夫婦の不仲、嫁姑の確執などが起こり、 家庭内のトラブルが絶えない。廊下の突き当たりにトイレがあると凶になり、離れへの渡り廊下も凶である。
階段
 階段は向かって左上がりが吉になり、螺旋階段は凶になる。玄関ホールに階段があるのは凶である。